基本的に往復割引はないけれど

パック料金はないけど

飛行機にのってどこかへ旅行をしようと考えるのならば、やはり利用したいのが往復割引ということになるかもしれません。

旅行をするのならば、楽しんだ後は必ず自分の家を帰らなければいけませんので、復路というのも抑えておかなくては旅ができません。

大手航空会社の格安航空券を利用するのならば、往復割引なんていうものもあるかもしれませんが、LCCだと存在しないのが現状ではあります。

往復割引がないということになるんだったら、片道だけのLCCは結局のところ損になってしまうのではないのかな?と思われるかもしれませんね。

しかし、たとえ往復での割引が存在していないとしてもLCCの方が格段に安くなるのだというケースもありますので、心配は無用です。

更にお得になることも

LCCというのは大手航空会社とは違って、最近できた会社が運営していることも多いのですが、それ故に割引もしやすいことがあります。

往復割引の代わりに、それよりもお得だと思われるキャンペーンを利用することで片道を二通り購入するとしても充分に安くなることでしょう。

旅行する前にしっかりと値段を比較するというのも大事なことになりますし、移動している時にサービスを重要視しないならばLCCがお得になります。

それに、国内での移動ならば長くても3時間程度になりますので、外国へ行く飛行機と比べたら格段に短い時間ということになるでしょう。

往復にこだわりすぎない

有名な航空会社ばかりを利用していたという人ならば、このようなLCCの購入の仕方には違和感を覚えるかもしれませんが、慣れることが大事です。

特に移動費に関しては極力削っていきたいのだと思っているのなら、一度はどれくらい価格に差が出るのかを計算してみることにしましょう。

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫